2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしきチラシの世界(15)「手書きも手書き、全手書き!」

adv15

定期的に入ってくる、このチラシ。
見るたびに「うわー」と思ってしまう。
いい意味で。
いくら手書き文字は効果的に魅せる手軽なアイテムだったとしても、
ここまで手書きにこだわるとは。

びっくりである。
いい意味で。

最近、webなどで手書き文字に対して「これ、なんていうフォント?」と質問されているのをよく見かける。
たしかに手書きフォントは増えた。
でも、こうやって一文字一文字ていねい心をこめて書いてらっしゃる方もいらっしゃるんだぞーということを知ってほしい。

み、見やすいかどうかは別として…。
スポンサーサイト

素晴らしきチラシの世界(14)「エンジョイ753」

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

adv14
この「753」が面白い。
描いたものか、洋フォントをいじったものか分からないが、
うるさすぎない良いアレンジ。

ただ、ちょっと惜しいのが上部アーチ。
「ひとりで3ポーズ」の3が小さい。
むしろ他より大きくしてもいいところなのに。

素晴らしきチラシの世界(13)「毎日のフォントはここから。」

adv13
これは技あり。
シンプルなフォントを引き立てるためのギザギザ加工。
布地のような背景画像と合わさって、
刺繍されたような印象を受ける。
(下着通信販売広告より)

素晴らしきチラシの世界(12)「丸ゴシックは遊び心が必要」

adv12
ひと昔前は、すこし柔らかいイメージを出すためのフォントと言えば丸ゴシックくらいなものだったが、
どんどん新しく個性的なフォントが世に出てきているので、
丸ゴシックを使うことの必要性が薄れてしまってきてる。
これは、丸ゴシックのシンプルさをうまく利用し、
物足りなさもカバーしているポイントもグッド。

花びらのワンポイントがちょうどいい。
シャドウをドロップしているのも細かいオシャレ。
(不動産広告より)

素晴らしきチラシの世界(11)「黄砂に吹かれて。」

adv11
ゴシック体にエフェクトをかける。
それだけといえばそれだけ。
こういうことをフォトショップとかでやろうと思うと、意外とめんどくさい。

一フォントとして作れないか。
作るのは簡単だけど、ものすごい大きなデータになっちゃいそうだな。

こういうひと工夫がチラシの格を上げる。
パチンコ屋のチラシは、そこがえらい。
(パチンコ店広告より)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ミリメートル

Author:ミリメートル
『海沿いカリグラ邸!』にて、自作フォントを販売しています。
無料のアームド・レモン、アームド・バナナは、既に広告その他媒体に使用して頂いています。
詳しくは下記サイトまで。
http://calligra-tei.oops.jp/

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックアートへ
にほんブログ村

 

Amazonくるくる

Amazonより、フォント関連の商品をご紹介

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。